マウス、クリエイター向けKaby Lake搭載PC「DAIV-DGZ510S1-SH2」

入稿後、関係者と少し話す機会があったのだが、記事中で指摘しているように、プロセッサの温度がクロック数の割に異様に低い。14nm+と呼ばれる改良版の14nmプロセスルールの効果だと思われるが、この関係で従来のプロセッサと比較して、オーバークロックに強いとのこと。Kaby Lakeは玄人好みかも知れない。

Share...Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on Twitter