ECS「LIVAZ-4/32-W10(N3350)」

個人的には小さいPCに興味があり、この製品発表時も気になっていた。実際の使用感は記事の通りだが、おそらく一般的な用途であれば、Atom/2GBマシンよりはずっと使い物になる環境だ。

更にファンレス、GbE×2なのでサーバーとしても扱い易い。作業場には固定IPがいくつかあるので、このBLOGをこのマシンで動かすのも面白ろそう。

ただ以前、BraswellのCeleron N3150搭載のマザーボード「ASRock N3150B-ITX」を購入した後、Pentium N3700搭載マザーボードへと買い替えた経緯もあり、用途によってはPentium N4200モデルの流通が始まるまで待った方がいいかも知れない。

追記:Pentium版、3月11日発売!

Share...Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on Twitter